感染症予防のために診察内容を変更しています。詳しくは、新型コロナウイルス感染症への対応をご確認ください。

受診に際して

はりをしたらいいのか、漢方薬を飲んだらいいのかがわかりません

多くの病気や症状に対して、はり灸・漢方薬どちらでも対応することができます。当院では基本的には、患者さんのご希望を優先しております。どちらか迷われている方には、お話を伺いお体の状態を説明して、選択の材料を提供させていただきます。

もちろんはりと漢方薬には、それぞれに得意不得意があります。一般的には、今現在つらい症状、たとえば肩こり・腰痛・足の冷えなどには、はりきゅうの方が早く効果を実感することができるでしょう。あまり通院する時間がないという方は、漢方薬の方がいいでしょう。

関連記事